Rフェイススタジオ出張所

ゲームのお話。

MENU

【オーバーウォッチ】 PS4版7月22日配信パッチ 原文から追記あり 【適当翻訳】

おはようございます、こうたです。

 

先日お伝えしたPC版のパッチノートに引き続き、PS4版のパッチノートが公開されました。すでにスクウェア・エニックスが翻訳したものが公開されています。それがこちら。

[オーバーウォッチ]7月22日配信パッチ内容のおしらせ - SQUARE ENIX EXTREME EDGES

 

原文にはさらに記載されている内容があるようですので、PC版の内容をPS4版の内容に加筆修正し、まとめてみました。

原文はこちら

[PS4] Overwatch Patch Notes – July 21, 2016 - Overwatch Forums

 

スクウェア・エニックスが翻訳していない箇所は青文字で記載しています。

 

パッチ機能

新しいヒーロー:アナ(サポート)

オーバーウォッチの戦い始まってから数年が経った後、オーバーウォッチの創設メンバーの一人が帰ってきました。紹介します。戦闘での傷跡を持ったベテランで、ユニークで、高度に特殊化された武器類を使用し、遠距離からチームメイトをサポートしてくれる、アナです。

 

アナのメイン武器は、バイオティックライフル(Biotic Rifle)と呼ばれるもので、彼女の味方をロングレンジダーツでヘルスを回復するか、敵に前進する?ダメージを与えることができます。
一方で、彼女のバイオティックグレネード(Biotic Grenade)は近距離での敵との戦いに最適です。チームメイトを回復すると同時に、小さな範囲内で捕まった敵にダメージを与えます。(影響された味方は、受け取る全ての回復の効果を増加させ、敵はしばらくの間、回復ができなくなります。)そして、戦闘が手に負えなくなってしまった場合、アナのサイドアームであるスリープダーツ(Sleep Dart)を撃ち、敵を眠らせることができます。

 

さらに、アナのアルティメットアビリティ、ナノバースト(Nano Burst)を使用すればチームメートを強化することができます。速度アップ、ダメージアップ、防御力アップが付与されます。

 

アナについてさらに学びたい場合は、ここをクリックしてください。

 

一般アップデート

ゲームプレイ

・オーバータイムが20秒以上続くと、フューズが燃えるスピードが速くなります。

・オーバータイム時プレイヤーのリスポーンがより遅くなります。(スポーンタイムが2秒増えました。)

 

ライバルマッチ

・ライバルマッチでは、チーム内で同じヒーローを一人しか使えなくなりました。

 ・さらなる情報は、ここをクリックしてください。

 

その他

・プラクティスvsAI、プレイvsAIとカスタムゲームモードでアナをAIでコントロールされたヒーローとして追加しました。

ゼニヤッタのラピッドディスコ―ド(Rapid Discord)実績のタイミングがより緩和されました。

・"グループアップ"コミュニケーション使用時、チームメートにターゲットすると、”I'm with you"と返事をするようになりました。

・5つのスプレーのタイトルが重複しないよう、名前が変更されました。

 

ヒーローバランスアップデート

一般

・自己回復アビリティがアルティメットアビリティをチャージするようになりました。それにより、何人かのヒーローのアルティメットのコストが調整されました。(下記参照)

 

バスティオン

コンフィギュレーション:タンク

 ・アルティメットコストが10%増加しました。

 

D.Va

・ディフェンスマトリックス

 ・クールダウンが10秒から1秒に減少しました。

 ・新たなリソースメーターが追加されました。このメーターはディフェンスマトリックスが有効化されている際に激減し、使用してないとリチャージされます。

  ・ディフェンスマトリックスがエンプティ状態からフルチャージされるのに10秒間かかります。

  ・フルチャージ時、ディフェンスマトリックスは4秒保ちます。

  ・ディフェンスマトリックスはホットキーが押下されている間有効化され続けるようになりました。

 ・ディフェンスマトリックスが再分類され、オルトネートファイアとしてセカンダリファイアに設定されました。(デフォルト時)

  ・オプション”ディフェンスマトリックスをトグル”がオプション→コントロール→D.Vaに追加されました。

・自爆

 ・アルティメットコストが15パーセント軽減されました。

 ・爆発ディレイが4秒から3秒に減少しました。

 ・爆発がD.Vaにダメージを与えることがなくなりました。(発動したプレイヤー)

 

開発者ノート:D.Vaはもう一人のタンクとして選ばれておらず、我々は彼女のダメージ吸収アビリティのパフォーマンスが発揮できていないと感じました。そこで、我々はディフェンスマトリックスを再調整し、よりフレキシブルに、そしてよりプレイヤーに使ってもらえるようにしました。自爆も少し活力的?にしました。他のオーバーウォッチのアルティメットよりも少し微妙だと感じたからです。

 

ルシオ

・サウンドバリア

 ・アルティメットコストが10%増加しました。

 

マクリー

・ピースメーカー

 ・長い距離でフルダメージを与えることができるようになりましたが、極端なレンジではダメージが減少しました。

 

開発者ノート:前回のパッチのマクリーの近距離ダメージのnerfでゲームはよくなっていると感じましたが、少し弱くし過ぎたようです。そこで、彼の有効距離を上昇させ、ソルジャー76と同じようなレンジにしました。この変更により、プレイヤーにファラやハンゾーのような遠距離での厄介な攻撃を持つ相手に対する一つの選択肢になったと思います。

 

マーシー

・カドゥケススタッフ

 ・ダメージブースト

  ・他のマーシーによるボーナスダメージが蓄積することがなくなりました。

・リザレクト

 ・アルティメットチャージコストが30%増加しました。

 ・発動時、移動することができるようになりました。

 ・ガーティアンエンジェルがすぐにリセットされ使用できるようになりました。

 

開発者ノート:マーシーのアルティメットはゲーム内のパワフルなアビリティの一つです。しかし、プレイヤーはよくいざこざに飛び込んでいき、アビリティ使用中に死んでしまいます。このアップデートにより、リザレクトはチャージするのに少し時間がかかるようになりましたが、戦闘中に発動するのがより安全になりました。

 

ロードホッグ

・ホールホッグ

 ・アルティメットコストが45%増加しました。

 

ソルジャー76

・ヘビーパルスライフル

 ・スプレッドリカバリが短いディレイの後に始まるようになりました。(すぐにではなく)

・タクティカルバイザー

 ・アルティメットコストが10%増加しました。

 

シンメトラ

・タレットダメージが30%減少しました。

 

トールビョーン

・タレットダメージが30%減少しました。

 

ゼニヤッタ

・ベースシールドが50増加しました。(50ヘルス/150シールドになりました)

・プライマリファイアウェポンダメージが45から40に減少しました。

・オルトネートファイアウェポンダメージが35から40に上昇しました。

・不和のオーブと調和のオーブ

 ・発射スピードが30から120に上昇しました。

・心頭滅却

 ・発動時の移動スピードが2倍になりました。

 ・回復量が200から300ヘルス/秒に上昇しました。

 

開発者ノート:ゼニヤッタルシオマーシーのような回復アビリティを持たないかわりに、彼はよりダメージを与えるようにしました。しかしながら、彼の機動力のなさと少ないヘルスがほとんどのゲームで苦しくさせています。彼をより有効的にするために、我々はいくつかの変更を施しました。大きな変更点は、シールドを増やしたことです。この変更によって、より多くの敵で1対1の戦いを制することができるようになりました。調和のオーブと不和のオーブの変更も、QoLな変更で、ゼニヤッタのオーブ周りを助け、より早く効果を発揮するようになりました。そして最後に、トランセンダンスの回復スループットを上昇させました。このアルティメットは持続した、ハイダメージファイヤに対してより効果的であるようデザインされており、短い、ハイダメージバースト(D.Vaやジャンクラットのアルティメットのような)には効果的ではありませんでした。しかし、その回復量により、持続的なファイアにも対応できない場合がありました。我々は回復を強化し、発動時ゼニヤッタがより速く動けるようにしました。

 

ユーザーインタフェースアップデート

ゲームオプション

ゲームプレイ

 ・マッチ間のヒントをON/OFFでトグルできるようになりました。(これはプレイヤー死亡時に表示されるヒントを表示/日表示できるようになります。)

 

ソーシャル機能

ラウンド終了時の特定の推薦の表示される確率が下がりました。(例:ゼニヤッタのトレンセンデンスヒールとザリアのバリア適用)

 

バグフィックス

一般

ヒーローギャラリーが最後に見ていたヒーローを記憶するようになり、いつギャラリーに戻っても正確にそのヒーローを選択するようになりました。

・大きな発射体(例:ハンゾーの矢、ゼニヤッタのオーブ)が、角周りにいるターゲットにヒットする確率が下がりました。

・エスコートとアサルト/エスコートマップにおいてペイロードが最終チェックポイントに近づいているとき、オーバータイム音楽がならなくなっていたバグを修正しました。

・マッチが終了しても、"ペイロードが到達点に近づいてます"音楽が鳴り続けるバグを修正しました。

・ディスプレイ設定がアプリケーションを再起動時、いつも保存されていないバグを修正しました。

・ソーシャルメニューにおいて、間違ったプレイヤーレベルを表示していたバグを修正しました。

・複数のプレイヤーがヘルスパックを同時に取ろうとしたとき、誤ったヒーローに回復エフェクトを表示していたバグを修正しました。

・時々違うヒーローの勝利ポーズを表示してしまっていたバグを修正しました。

・キルカメラのライティング問題を修正しました。

 

マップ

キングスロウのペイロードがアタックチームが押すことに失敗した時、スタート地点より下がるのを修正しました。

・ウォッチポイント:ジブラルタルの攻撃チームのヒーロー選択画面のボリュームを調整しました。

・観戦カメラコリジョンをほとんどのマップに追加しました。

・ネパールのいくつかのエリアにおいて、コリジョンがうまく動いていなく意図しない場所を映していた問題を修正しました。

・複数のマップにわたるプレイヤーコリジョン問題を修正しました。

・複数のマップにわたるアンビエントライティングとシャドウ問題を修正しました。

 

ヒーロー

フレンドリーヒーローダイアログが長距離において聞き取りにくかったバグを修正しました。

・D.Vaがメックを召喚するときに、時々プレイヤーコリジョンを無視するバグを修正しました。

・メイのアイスウォールが、キャラを変更したり、ゲームを抜けた場合でもゲームワールドに残り続ける複数のバグを修正しました。

マーシーのカドゥケススタッフビームがターゲットから切断されるバグを修正しました。切断されるのは a.回復とダメージを素早く変更した場合。b.切り替え時にターゲットを正面に捉えていない場合です。

・リーパーのシャドウステップで、意図しない場所に移動できるさらなるバグを修正しました。

・ラインハルトのバリアフィールドが、”トグルバリア”を使用しているときにずっとONのままになってしまうバグを修正しました。

・ロードホッグのチェインフックが後ろに立っているターゲットに当たってしまうバグを修正しました。

・ウィンストンのバリアプロジェクタシールドが"サウンドエフェクトボリューム"設定を無視してしまうバグを修正しました。

・ウィンストンのプライマルレイジ時、近接攻撃がレンジを無視して敵にヒットしていたバグを修正しました。

・ザリアのオルトネートファイアが、彼女のバリアによるダメージブースト通りにスケールしていなかったバグを修正しました。

 

ライバルマッチ

時々ゲームに再度加入することができなくなるバグを修正しました。

・"トップ500"アイコンが、特定のプレイヤーの様々なゲームUIに表示されていたバグを修正しました。

 

 

広告を非表示にする