読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rフェイススタジオ出張所

ゲームのお話。

MENU

【Overwatch】 [全機種] パッチノート - 2016/11/15 【適当翻訳】

ゲーム オーバーウォッチ Overwatch

こんにちは、こうたです。

 

f:id:k0ta0uchi:20160306204630j:plain

 

待望のソンブラ、来ましたね。と言うわけでパッチノートです。全ての機種に展開されています。原文はこちらです。

http://us.battle.net/forums/en/overwatch/topic/20752015856

 

パッチハイライト

新たなヒーロー:ソンブラ(オフェンス)

世界で最も有名なハッカーの一人が影から出てきました。ソンブラです。ミステリアスな侵入者は、情報をコントロールする力を持っています。

 

ソンブラは、敵をハックしたり、一時的に敵のアビリティをブロックしたりと、敵を操作することに関してのマスターです。さらに、ヘルスパックをハックしたり、トールビョーンのタレットをハックし、敵を無力化します。彼女はフルオートマチックマシンピストルを使い敵を退け、サーモプティックキャモ(Thermoptic Camo)を使いポジションにつきます。これは彼女を見えなくし、短い間素早く動くことができます。このアビリティを使う事で敵のディフェンスに見つかることなく滑り込むことができます。しかし、ダメージを受けるか、敵を攻撃すると簡単にその姿を現してしまいます。彼女はトランスロケーター(Translocator)と言う、手りゅう弾の様に投げることができるアイテムも持っています。有効化されると、ソンブラはトランスロケーターが投げられた場所にテレポートされます。(飛行時でも)

 

ソンブラのアルティメットアビリティ、EMPは、電磁エネルギーを広い範囲に排出します。その範囲内にいる敵は捕まり、バリアとシールドを破壊されます。ソンブラについてもっと学びたい場合は、ここをクリックしてください。

 

新しい機能:アーケード!

アーケードをプレイしてオーバーウォッチのまったく新しい遊び方を発見してください。クイックプレイや、ライバルプレイにはあまりフィットしなかったゲームモード、マップ、ルールセットの中から選ばれます。1対1か、3対3のスカーミッシュ、私たちのいつもとは違う喧嘩セレクションか、特別なルールセットの"ヒーロー切り替え無し"など、あなたのムードに必ず合うゲームが見つかるでしょう。経験値は他のモードの様に取得することができます。さらにアーケードのみのルートボックス報酬を得ることができます!

 

新たなアリーナマップ:エコポイント:南極大陸(Ecopoint: Antarctica)

エコポイント:南極大陸までの長旅に備えましょう。オーバーウォッチの前任である気象学者のMei-Ling Zhowが駐留した場所です。ステーションは、そのリージョンの異常気象を調査している際、非常に強い南極嵐による被害を受けました。選択肢もつき、供給物も底をつき、嵐が過ぎ去るまでチーム自身を人体冷凍保存することに決めました。チームは数月だと信じていましたが、Meiがじっさいに起きたのは約10年後でした。

 

エコポイント:南極大陸はコンパクトな新しいアリーナマップで、複数の新しいゲームモードが使われます。3対3バトルや1対1デュエルが含まれます。アーケードでチェックしてみてください。

 

ライバルプレイのシーズン3

ライバルプレイのシーズン2は、11月24日8時AMに終わり、シーズン3は12月1日8時AMに始まります。1週間のオフの間でも、ライバルプレイのキューに参加することができますが、スキルレーティングは影響せず、ライバルダストを受け取ることは出来ません。

 

シーズン3ではスキルレーティングシステムにいくつかの調整を行いました。プレイヤーはより幅広いスキルtierに分散されます。つまり、シーズン3ではあなたのレーディングは前シーズンより低くなるでしょう。

 

開発者コメント:シーズン2が始まった時、私たちが思っていたよりも多いプレイヤーがゴールドとプラチナスキルtierにいました。これはつまり様々なスキルレベルのプレイヤーがそのtierにいたということです。一部のプレイヤーは最初の調整マッチで不正確なランキングを得てしまっていました。これらのプレイヤーは大抵シーズンが始まる数マッチしたところで下方修正されていました。シーズン3では、調整マッチで若干低めに設定され、スキルレートを上げることができるようになります。必要なマッチを経た後、スキルレーティングは通常に戻ります。

 

 

一般アップデート

  • [PS4] PS4 Proをサポートしました。
  • データフォーマットの改良を行い、ロード回数を減らし、ゲームのストレージ容量要求を減らしました。
  • レベルアップに必要な経験値量にいくつかの調整を行いました。
    • 2から13になるまでに必要な経験値量には変更ありません。
    • 14から100になるまでに必要な経験値量が少し減少しました。
    • 101以上は固定になり(20,000XP)、リセットされることが無くなりました。

開発者コメント:現在の適用されている経験値カーブでは、プレイヤーは最初の23レベルまでの間はかなり速く上昇していました。(1-23、101-123、201-223など)これはなぜなら、100レベルで昇進後、経験値カーブがリセットされるからです。このリセットがうまく動いているがゆえに、一部の人々は昇進後、ゲームをプレイするのをやめてしまっていました。シーズナルイベントのために、最初の23レベルを温存したいためです。これに対処するために、昇進後のレベル上げに(100以上の全て)必要な経験値量をコンスタントに20,000にし、リセットされることが無くなりました。昇進後に100レベルになるために必要なトータル経験値量はおおよそ変わりませんが、最初の100レベルに(最初の昇進前)必要なトータル経験値量は、若干減少しました。

  • クイックプレイマッチでヒーローをチームごとに一人ずつに制限しました。

開発者コメント:ライバルプレイでの1ヒーロー制限のフィードバックをモニターしてきました。全体的に私たちは、このゲームがヒーローリミットを設けることによって、バランスと安定性が長期的には良いものであると確信しています。このシーズンでは、私たちは1ヒーローリミットをクイックプレイに追加しました。私たちもかなりの人が同じヒーローでプレイすることを楽しんでいることをわかっています。そこで、新しいアーケードモード”ノーリミット”を紹介します。このモードはクイックプレイのオリジナルなルールセットを使い、同じヒーローを複数使用することが許可されています。

 

観覧モード

  • カスタムゲームの観覧車スロットを6から12に増やしました。

 

ヒーローバランス変更

一般

  • プレイヤー以外へのダメージ(トールビョーンのタレットやシンメトラのテレポーターなど)がアルティメットアビリティをチャージすることが無くなりました。
  • アルティメットコストが全てのヒーローで25%上昇しました。

開発者コメント:ゲームを左右するアルティメットアビリティが少し頻繁に出過ぎていました。この変更はチェックを維持するのに役立ち、アルティメットアビリティをパワフルな状態に維持します。

 

アナ

  • ナノブースト
    • 移動スピードは上昇しなくなりました。

開発者コメント:移動スピード上昇はアナのナノブーストを止められなく、アナがスピードブーストを使用するターゲットを強制的に固定されていました。スピードブーストを削除することで、ナノブーストを色んなヒーローに使えるようになり、敵はもっと簡単に守ることができるようになりました。

 

D.Va

  • コールメック
    • アルティメットコストが20%減少しました。
  • メックヘルスが200に上昇しました。(変更前は100)アーマーは400のままです。
  • 射撃時の移動速度が25パーセント上昇しました。

開発者コメント:全てのヒーローにおけるアルティメットコストの上昇(詳細は上記)の代わりにコールメックアルティメットアビリティのコストを減少しました。D.Vaプレイヤーはこの変更点に気づくことはありません。残りの変更点はD.Vaの抵抗アタックに関することで、彼女が敵にプレッシャーをかけ続けることを許可します。

 

ルシオ

  • アンプイットアップ
    • ヒーリング/秒が10減少しました。

開発者コメント:ルシオの全体的なヒーリングアウトプットは常に他のオーバーウォッチのヒーラーとパー(ゴルフの?そもしくはそれ以上)でしたが、彼の他の利便性が彼をマストピックにしていました。

 

メイ

  • リザード
    • アルティメットコストが15%上昇しました。

開発者コメント:メイのアルティメットの半径を少し大きくしました。今度は間隔が早すぎました。インパクトを維持するための変更です。

 

マーシー

  • パッシブヘルスリジェネーションがマーシーがダメージを回避後1秒で開始されるようになりました。(変更前は3秒)

開発者コメント:この変更点でマーシーがより簡単に生存できるようになり、敵の攻撃を避けられるようになりました。

 

ファラ

  • ロケットランチャー
    • 最小爆発ダメージがロケットの合計ダメージの25%に上昇しましました。(変更前は12%)
    • 最小爆発ノックバックがロケットの合計ノックバックの0%に減少しました。(変更前は75%)
  • ホバージェット
    • リフトが35%上昇しました。

開発者コメント:この変更点はファラのロケットランチャーをより凶悪にし、複数のターゲットに当たるようになる感覚がよくなります。彼女のホバージェットのブーストにより、ホバリングを操作しやすくなりました。

 

ソルジャー76

  • パルスライフル
    • バレットダメージが17から20に上昇しました。
    • 最大バレット拡散幅が2.2から2.4に上昇しました。

開発者コメント:ソルジャー76のダメージが他の似たようなヒーローに比べると少し低かったようです。この上昇は、彼のノーマル攻撃とアルティメットが影響されます。

 

トールビョーン

  • スクラップが時間経過で自動的に生成されるようになりました。
  • 敵から落とされるスクラップ量が40減少しました。
  • フォージハンマー
    • スイングスピードが25上昇しました。
    • ダメージが27減少しました。

開発者コメント:アーマーパックはトールビョーンの兵器庫の中でも常にパワフルツールでした。しかし、チームが必要なときにスクラップを集めるのが難しい場合が良くありました。逆に、チームが長い間試合をキープしている時、倒された敵からスクラップを集めることが容易になりアーマーパックを量産で来ていて、敵のチームが逆転するのを困難にしていました。自動的に時間でスクラップを生成することにより、これらの違いをスムースにし、トールビョーンをより成長させることができます。彼のハンマースピードが上昇し、レベル2のタレットをもっと早く建築できるようになりました。

 

ウィドウメイカー

  • ヴェノムマイン
    • 爆発によりマインを設置したプレイヤーがダメージを受けなくなりました。
  • ウィドウズキス
    • チャージレシオが20上昇しました。

開発者コメント:この変更点はウィドウメイカーをフレキシブルに、リアクティブにします。

 

ザリア

  • パーティクルバリア
    • バリアから取得できるパワーが20減少しました。
  • バリアショット
    • バリアから取得できるパワーが20減少しました。

開発者コメント:彼女のポテンシャルダメージアウトプットを考えると、ザリアは色んなシチュエーションでマストピックになり始めていました。彼女のダメージアウトプットを減らすのではなく、この変更により彼女の最大パワーは維持しながらダメージを与えるのを少し難しくしました。

 

 

ユーザーインタフェースアップデート

一般

  • アーケードプレイ中のローディングスクリーンに選択されたゲームモードが表示されるようになりました。

 

バグフィックス

一般

  • 時々PCクライアントが正常に終了されず、Battle.netアプリケーションがゲームがまだ動いていると思わせてしまっていた問題を修正しました。
  • 最もヒールした人推薦時にクレジットを受け取れなかった問題を修正しました。
  • 最近プレイしたプレイヤーがおーばらっぷしてしまっていたバグを修正しました。
  • フレンドリストの4列目が正常に表示されていなかったバグを修正しました。
  • コントローラーを使用してビデオオプションを調整した場合にナビゲーションエラーが発生していた問題を修正しました。
  • AFKになった場合、プラックティスレンジから削除されるようになりました。

AI

  • イリオスでマクリーボットがコンバットロールで井戸に突っ込んでしまっていたバグを修正しました。
  • テンプルオブアヌビスのオブジェクティブB付近の壁にボットが詰まってしまっていたバグを修正しました。
  • ヴォルカイヤインダストリーズで特定の場所でボットが動けなくなっていたバグを修正しました。

ライバルプレイ

  • アサルトマップでオーバータイムが無限に続いてしまっていたバグを修正しました。
  • 11人しか接続されていない状態でマッチが始まっていたバグを修正しました。

ヒーロー

  • キャリアプロファイルページでアナのヒーリングステータスが表示されていなかったバグを修正しました。
  • アナがズームした際にカスタムクロスヘアが表示されていなかった問題を修正しました。
  • ゲンジが他のスキンを使用している際に、”パンプキン彫刻”ハイライトイントロでパンプキンが異常な場所に置かれてしまっていたバグを修正しました。
  • コバルトスキンを装備時に、”ガーディアンエンジェル”ハイライトイントロでマーシーのスタッフが表示されていなかったバグを修正しました。
  • ゲームクライアントがフォーカスされていない時に、リーパーの”R.I.P.”ビクトリーポーズが正常にアニメーションされていなかったバグを修正しました。
  • トレーサーがリコールで巻き戻っている時にブリンクを使用できていたバグを修正しました。
  • トレーサーがパンクスキンを装備時、いくつかのボイスラインが正常に有効化されていなかったバグを修正しました。
  • ザリアの”Deadlift”ハイライトイントロで、彼女のガンハンドルを握れていなかったバグを修正しました。
  • ザリアのグラビトンサージでラインハルトを高速で噴出してしまっていたバグを修正しました。

マップ

  • エイゼンワルドのベーカリーの黒板のタイポを修正しました。
  • 特定のヒーローがイリオスの意図しない柱に登れてしまっていたバグを修正しました。
  • リヤンタワーで、ヒーローが意図しないロケーションに到達できてしまっていたバグを修正しました。
  • ネパールでリーパーがシャドウステップで意図しない場所に到達できてしまっていたバグを修正しました。
  • ルート66のガソリンステーションの上の守られたエリアでペイロードを押せてしまっていたバグを修正しました。
  • ヴォルカイヤインダストリーズでファラが意図しない場所に到達できてしまっていたバグを修正しました。
  • ウォッチポイント:ジブラルタルでプレイヤーが最後のオブジェクティブ近くにある意図しない場所に到達できてしまっていたバグを修正しました。

観覧モード

  • カスタムゲームの観覧時、異常なカラーのヘルスバーを表示してしまっていたバグを修正しました。
広告を非表示にする