読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rフェイススタジオ出張所

ゲームのお話。

MENU

【Nintendo Switch】 カスタマイズではなく標準のTegra X1だったことが確定 【スイッチ】

ゲーム Nintendo Nintendo Switch

こんにちは、こうたです。

 

f:id:k0ta0uchi:20170319102703j:plain

 

NVIDIAは、「Nintendo Switch」が発表された際に、カスタマイズされたTegraプロセッサーが搭載されていると発表していました。

 

 

このカスタマイズされたTegraプロセッサーと言う文言により、様々な憶測が飛び交いました。このブログでも一度取り上げており、そこではTegra X2が搭載されるのでは?と言う予測を行っていました。

 

 

しかし、Tech Insightsの独自の調査によれば、Nintendo Switchは、Nvidia Tegra T210を搭載しているとの事です。T210とは、Tegra X1のモデル名です。T210では4つのCortex A57コアと、4つのCortex A53コアが搭載されており、GPUにはGM20B Maxwellコアが使用されています。つまり、完全なる標準のTegra X1が使用されている事が確定されたのです。いったいカスタマイズとはなんだったのでしょうか。(その他のハードウェア面、ソフトウェア面でカスタマイズに協力していたとは思いますが)

 

Nintendo Switch Teardown

 

Tegra X1を使用しているという事で、同じくTegra X1を使用しているShield TVと比較することが出来ます。

 

  Nintendo Switch Shield TV
RAM 4GB 3GB
CPU 1Ghz 2Ghz
GPU 307.2Mhz
384Mhz
768Mhz
1Ghz

 

こうして比較してみると、Shield TVの方がスペックが高く見えますが、Shield TVのCPUの2Ghzと言うのは、スロットル状態の時のクロック数であり、基本はSwitchと同じく1Ghz程度まで下がるとの事です。

 

 

広告を非表示にする