Rフェイススタジオ出張所

ゲームのお話。

MENU

【ニコ生】新配信をガンガン使っていこう

こんにちは、こうたです。

f:id:k0ta0uchi:20170807101624p:plain

ニコニコ生放送が先日ついに、新配信に完全移行すると言う発表を行いました。

ユーザー生放送『新配信』への完全移行のお知らせ|ニコニコインフォ

これによれば、2017年8月24日(木)より、ユーザー生放送はすべて、新配信でのみ配信することが出来るようになります。

さて、このブログでは以前、こんな記事を書きました。

 

 

完全に今回の記事とは逆の事を書いていますね。しかし、現状、ニコニコ生放送かなり改善されてきています。先ほど紹介したニコニコインフォでは、これまでの改善内容と、今後の対応予定が一覧として掲載されています。

f:id:k0ta0uchi:20170807102054p:plain

 

かなり改善されている新配信

前回の記事では、新配信のビットレートが1Mbpsで、画質に不満があると書きました。新配信の解像度である「800x450」では、1Mbpsのビットレートでも画質的には足りないのです。さらに新配信の仕様上、こちらから送信した映像をさらに再エンコードされるため、どのような設定にしても劣化してしまうという問題がありました。

しかし、4月13日より、新配信が2Mbpsに対応しました。これはどれくらいのビットレートかと言うと、例えば最近ゲーム配信で盛り上がってきているOpenRec.tvは推奨ビットレートが1.5~2.5Mbpsとなっています。Twitchでも3Mbps~5Mbps程度とされています。ただし、Twitchの場合は解像度が「1920x1080」まで上げることが出来るため、ビットレートは多めに設定されています。(これらはあくまで推奨ビットレートであり制限はありません)そのためTwitchではニコ生と違い、かなり大きなラグが生じます。(約15秒程度)

つまり、現状の設定は、配信ラグが少なく、かつ最大限画質を向上したことになります。

 

問題はまだまだあるが

自分の環境でもありますが、新配信はまだ色んなバグが存在しています。例えば配信していると、メモリーリークを起こし、ブラウザごと落ちてしまうことや、視聴しているとプツプツになり、画質を選択しても症状が直らない場合があったりと、問題は山積みです。

しかし、その状況でもニコニコは8月24日より新配信に完全移行することを決定しているわけですから、ニコニコ生放送を引き続き使っていきたい人は、まず新配信のテストを行っていくしか無いのです。その上で、フィードバックを送りましょう。ビットレート向上のように、問題が解決される場合があります。

新配信についてのフィードバックを送るにはこちらのリンクから送信しましょう。

新配信についてのご意見・ご要望について

 

新配信に関するQ&A

このQ&Aはあくまでもニコニコインフォや、エンジニアブログなどを参考にして得られた情報を元に、私見で作成しているため、間違っている場合があります。問題があればコメント等お願いします。

Q.ニコ生ライブエンコーダー(NLE)を使用しています。新配信を行なうには何か設定をする必要があるのでしょうか。

A.ありません。新配信を選択して枠を取ったら、自動的にNLE側で新配信の設定にしてくれます。

 

Q.720p(1280x720p)に対応しているのに何故推奨解像度は800x450なのでしょうか。720pにすると何か不都合はありますか。

A.あくまで720pの映像を受け入れているだけで、実際は800x450に強制リサイズ(再エンコード)されるため、特定の場合以外、画質が悪くなる場合があります。

 

Q.視聴しているとプツプツするなど、重いのは何故でしょうか。

A.ビットレートが2Mbpsまであげられているため、回線によっては快適に視聴できない場合があります。その際は、画質を下げるなど調整を行いましょう。また、配信者自体の回線速度に問題がある場合があります。その際は配信者が改善する必要があります。

 

 

 

広告を非表示にする