Rフェイススタジオ出張所

ゲームのお話。

【XSplit】12月14日のアップデートでアマレコ(及び類似アプリ)をキャプチャできなくなった場合

こんばんは、こうたです。

 

f:id:k0ta0uchi:20171216205927p:plain

 

最初に

私はXSplitを所持していません。この記事に従って実行しても、キャプチャ出来ない場合がありますが、サポートすることはできません。予めご了承ください。

 

12月14日(木)に新しいバージョンがリリース

先日新しいバージョンが公開された後、バージョンアップすると今までキャプチャ出来ていたいくつかのアプリケーションにおいて、キャプチャが行われなくなるという現象が出ました。(ゆもさん情報ありがとう)

 

リリースノート

そこで改めてリリースノートを見てみましょう。リリースノートは下記から確認することが出来ます。

XSplit Broadcaster 3.2 (Core: 3.2.1711.2916) Release Notes

 

すると、バージョンが3.1.1709.1535から3.2.1711.2902に上がった際に、こんなことが書いてあります。

XBC-XXXX - This version is now 64 bit and only compatible with 64 bit Windows(r)

 XSplitはこのバージョンから64bitになり、64bitのWindowsしか互換性がないことが書いてあります。

 

何故キャプチャできないのか

この様な配信ツールを使っている時、いくつかの状況において、キャプチャができない場合があります。

  • Windows通常の描画方法を使っていない
  • アプリケーション自体がキャプチャを禁止している(防止機構が組み込まれている)
  • アプリケーションの32bit/64bitの違い

この中でも最後の、32bit/64bitの違いにより、キャプチャーできないのが今回の問題点です。

情報提供者の場合、使用しているアマレコのバージョンが古く、32bitでした。そして今回XSplitが64bitになってしまったがために、キャプチャできなくなってしまったのです。

 

キャプチャできるようにするには

最新バージョンをダウンロードする

アマレコの最新バージョンはこちらからダウンロードすることができます。


そして最新バージョンを確認すると、64bitアプリケーションになっていることが確認できると思います。このバージョンをダウンロードして、アプリケーションをアップデートすれば、再びXSplitでアマレコがキャプチャ出来るようになります。

しかし、XSplit以外に配信ツールを使っており、そのアプリケーションが32bitの場合、この方法ではアマレコをキャプチャできなくなってしまいます。

 

XSplitをダウングレードする

XSplit自体を古いバージョンで使えば良いのです。古いバージョンはここからダウンロードすることが出来ます。


f:id:k0ta0uchi:20171216212328p:plain

この「全バージョン」をクリックします。

f:id:k0ta0uchi:20171216212527p:plain

バージョン選択から10月25日リリースのものを選択しましょう。

 

ダウンロードしたインストーラーで上書きするか、もし問題が起きたら一度アンインストールを行ってから再インストールしてください。