Rフェイススタジオ出張所

ゲームのお話。

【Enderal: Forgotten Stories】Enderal 単体版を日本語化する方法

こんにちは、こうたです。

 

f:id:k0ta0uchi:20190228121730j:plain

 

前回、Mod版のEnderalを日本語化する方法を掲載しましたが、単体版の要望がありましたので改めて単体版を日本語化する方法を掲載します。

ただし、日本語化はMod版Enderalで翻訳された部分のみです。単体版で新たに追加されたエンディング等には適用されませんので予めご了承ください。

 

まず、単体版をSteamでダウンロードします。

ライブラリで右クリックして、「プロパティ」→「ローカルファイル」→「ローカルファイルを閲覧」をクリックします。エクスプローラが開いたら、Dataをダブルクリック。こちらに単体版のSkyrim.esmなどが保存されているので覚えておいてください。

f:id:k0ta0uchi:20190228122743p:plain

f:id:k0ta0uchi:20190228122756p:plain

 

日本語化

 

後はMod版と同じ手順で日本語化していきます。こちらを参照し、Skyrim.esmは今回のディレクトリのSkyrim.esmを使用してください。

http://k0ta0uchi.hatenablog.com/#日本語化手順

 

Mod Organizer 2を単体版に適用するには

  1. MO2を起動し、左上にある「Open the instance...」をクリックし、インスタンス一覧を表示します。(MOを再起動するけど良いか?と聞かれるのでOKを押してください。)

    f:id:k0ta0uchi:20190228123645p:plain

  2. +Newをクリックして新しくインスタンスを作成します。

    f:id:k0ta0uchi:20190228123738p:plain

  3. インスタンスにわかり易い名前をつけましょう。「Enderal-Standalone」とか。つけたらOKを押します。新しいインスタンスが作成されたことを伝えるダイアログが出ますが、OKを押します。
    f:id:k0ta0uchi:20190228123758p:plain

  4. 次に、Skyrimの本体がどこにあるかを指定します。通常はすでにあるSkyrimを指定すればいいですが、今回はBrowseを押して、先程のEnderalのフォルダを指定します。

    f:id:k0ta0uchi:20190228124039p:plain

    EnderalフォルダはEnderal Launcher.exeが存在するところです。

    f:id:k0ta0uchi:20190228124146p:plain

  5. iniが足りないと出てきますが、構わずOKをクリックします。チュートリアルをやるかどうかの選択肢が出るのでNoを押します。
  6. 後はMod版と同様、日本語フォントModを導入してください。

最後に

駆け足になってしまいましたがこれで日本語化が終了です。新しいエンディングは英語のままですので、そちらも有志の方々に期待しましょう。いつもありがとうございます!