読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rフェイススタジオ出張所

ゲームのお話。

MENU

【ポケモンGO】 Pokevision に対する Niantic CEO 公式見解「その内使えなくなるだろう」【翻訳】

ゲーム ポケモンGO Pokemon GO 翻訳

こんにちは、こうたです。

 

下記記事において、PokevisionやPokeWhereと言った、NianticAPIを使用しているツールについての言及が行われました。

finance.yahoo.com

 

そこで、この記事についての翻訳を記載したいと思います。(一部省略あり)

 

翻訳

 

ポケモンGO開発会社であるナイアンティックのCEO、ジョン・ハンク(John Hanke)が、ファンメイドの人気ツールである、PokeVision、Poke Radar、Poke Notify等のツールについて、これらはまもなく世界から消えるであろうと、 Forbes' Ryan Mac のインタビューでヒントを出しました。

以下がこれらのアプリについてハンクが述べたことです。(我々により強調されています)

"そう、私は本当に好きではないのです。ファンではありません。私たちは今現在優先することがありますが、彼らは将来、それらの物事がうまくいかないことに気づくでしょう。"

"人々は自分たちを傷つけているだけです。これらのツールはゲームの楽しみを奪うことになるからです。人々はハッキングし、我々のシステムからデータを取得しようとしていますが、これは利用規約に反します。"

KotakuのPatricia Hernandezが指摘するように、ほとんどのプレイヤーはこれらのツールを大部分でポケモンが出現したり消えたりするのをマップ上に表示しているだけで、それはゲームの独自のシステムであるポケモンの足あとシステムがここ2週間壊れてしまっているからです。

しかしハンクが注意する通り、それらのツールはかなりの規約違反であり、それは全てのプレイヤーがポケモンGOアカウントを作成する際に同意している事項です。ナイアンティックは彼らが選択した場合、これらの外部サービスを落とす権限を有しています。(ポピュラーなポケモンマッピングアプリである、PokeVisionはナイアンティックがシャットダウンを選択するというリスクを抱えています。スクリーンショットはPokeVision)

f:id:k0ta0uchi:20160731124543p:plain

 

ハンクの議論である、それらのツールを使用することで、"ゲームの楽しみを奪う"ことは、大部分はプレイヤーが選択することです。しかし、ポケモンの足跡システムなどが長期間動かないことが続けば、人々は非公式のツールに手を出すでしょう。

とかくするうちに、ハンクが言う通り、ナイアンティックは"今は優先することがある"と関連するように、ポケモン足あとシステムが確実に動き出すよう努力しているところです。ですから、ナイアンティックが自由な時間を持ち、非公式アプリに対するマンパワーを持つには、もうしばらくかかりそうです。

 

最後に

この話で、ナイアンティックのAPIを使用している外部ツールは、明確な利用規約違反であることが分かりました。このブログでは、それらのツールを含めたまとめを掲載してあります。それは、みなさんにポケモンGOをより一層楽しんでもらうためであります。しかし使用するのはあくまでトレーナーである皆さんです。自分自身で楽しみを奪ってしまわぬよう、注意しましょう。

広告を非表示にする