読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rフェイススタジオ出張所

ゲームのお話。

MENU

【Dead by Daylight】 パッチノートまとめ 1.4.1bまで Patch Notes 【2017/03/01更新】

f:id:k0ta0uchi:20160921123630j:plain

 

デッドバイデイライトのパッチノートが分散してしまい、検索で最新のパッチノートが見づらくなってしまったため、こちらにまとめました。新しいパッチノートが上に来るようになっています。(ただし、アルファベットなどのマイナーバージョンアップなどはそのバージョンの下に掲載してあります。)

 

 

1.4パッチノート

機能&コンテンツ

Kill Your Friendsロビーのオーナー用に、新しいゲームオプションを追加しました。(マップ選択&パーク、アイテム / アドオン、オファリング、DLCキラーの有効化/無効化)
ポルトガル語のサポートと翻訳を追加しました。
Kill Your Friendsロビーでロールを変更できるようになりました。(キラー、サバイバー、観戦者)
”中国風爆竹(Chinese Firecracker)”アイテムを追加しました。
アップデートされたUnreal Engine(4.13)を組み込みました。
Kill Your Friendsモードで全てのプレイヤーが、全てのアイテム、アドオン、パーク、オファリングにアクセスすることが可能になりました。(プレイヤープロフィールに関係なくアクセスすることができます。)
エンティティがキラーに新しく力を与え、部分的に修理された発電機にダメージを与えられるようになりました。

 

バランス

ブラッドウェブにリンクを追加し、プレイヤーが特定のノードにエンティティがノードを食べ始めてしまう前に確実にアクセスできるようにしました。
"Hex: The Third Seal"パークが、マップのオーラ探知アビリティに影響するアビリティを追加しました。
バイバーが全てのアングルからハッチインタラクションによって脱出できるよう調整しました。
パラダイスのライティング、全てのマップのライティング、ライティングに影響するオファリングの調整を行いました。
スポーンルールを調整し、サバイバーの初期位置とトーテムの間の距離を増加させました。
"Unrelenting"キラーパークの低Tierにおいて、攻撃成功時にはクールダウン無しに、失敗した場合はクールダウンボーナスを増加するよう調整しました。
Pale Roseマップにおいてフックとパレットのスポーン数を調整しました。
Autohaven Wreckersマップにおいて、パレットがスポーン可能な数を調整しました。
キラー攻撃発覚時のサバイバーのヒットボックスのサイズを調整しました。
"Hex: Ruin"パークが有効な状態でも発電機の修復スキルチェックが行われるようになり、新しいスコアイベントが与えられるようになりました。
Hag: キラー画面に有効なトラップのテレポーテーションレンジにいる場合、スクリーンスペースエフェクトが追加されました。
Hag: トラップのアウトラインがフラッシュライトによって照らされたとき、サバイバーにも分かるようになりました。
Hilibily: フラッシュライトによる盲目状態で、チェーンソーのチャージが中断されることが無くなりました。
ハッチの上にベアトラップを設置することが不可能になりました。
"Object of Obsession"が"Sole Survivor"パークに影響されるよう修正しました。オーラ認識減衰はキラーの恐怖半径とパークの最大半径との間の有効なゾーンでのみ適用されるようになりました。
Haddonfieldのトーテムの配置位置を修正しました。
"Decisive Strike"パークを修正しました。(自動スキルチェックがオブセッション時のみ適用されます。オブセッション状態ではないサバイバーは、wiggleメーターが特定のポイントに達した時にスキルチェックを受けます。)
バイバーは自身をフックから外している間はベアトラップが無効になります。
フラッシュライトのライトコーンFXをアップデートし、エイムを容易にしました。

 

バグフィックス

Claudettのカスタムオプション、"The Orange Smhock"がマッチ中に正常に表示されていなかった問題を修正しました。
Hagのトラップがフックされたサバイバーの下に設置された場合、フラッシュライトが無効になっていた問題を修正しました。
The Pale Roseの外壁とフックの間に、チェストが正常にスポーンしていなかった問題を修正しました。
バイバーがフックを外すのが中断された場合、フックされたサバイバーがstruggleするチャンスもなく死んでしまっていた問題を修正しました。
最後に修理する必要のある発電機が、他のサバイバーに同時に修理された場合、サバイバーがフルリペア&協力ポイントをもらえなかった問題を修正しました。
"Ironworkds of Misery"において、ベアトラップが脱出ゲートを超えて表示されたり、鋳造所の中に表示されてしまっていた問題を修正しました。
Backwater Swampで蛍のFXが正常に表示されていなかった問題を修正しました。
"Ironworks of Misery"の鋳造所2階のドアフレームに、キラーが詰まってしまう問題を修正しました。
部分的に使用したアイテムのエナジーバーが交換もしくはドロップされたとき、満タンに見えてしまっていた問題を修正しました。
ハッチがまだ見えてない状態で、キーを押し続けると、ハッチを開けるインタラクションがプレイヤーに見えてしまっていた問題を修正しました。
いくつかのデイリー儀式テキストが、タリースクリーンにおいて見切れてしまっていた問題を修正しました。
”The Asylum"において、サバイバーとNurseが特定の壁にめり込んでしまう問題を修正しました。
キラーに持ち上げられたサバイバーがインタラクトすることができてしまっていた問題を修正しました。
Nurseのつかみから解放されたサバイバーが地中に埋まってしまう問題を修正しました。
バイバーが死んでしまったサバイバーに近づくと"Reunited"スコアリングイベントが発生してしまう問題を修正しました。
Hagのメメントモリインタラクションの最後にサバイバーがワープしてしまっていた問題を修正しました。
ロビー内の"Ready"と"Unready"ボタンが連打されると逆になってしまう問題を修正しました。
”Splinter"オファリングが、オファリングに関係あるキラーではなく、選択されていたキラーのパワーでスポーンしてしまっていた問題を修正しました。
Hagの"Half Eggshell"アドオンが間違ったUIアイコンで表示されてしまっていた問題を修正しました。
"rusty shackes"アドオンを使用時、Hagのトラップが発動すると、ラウドノイズ通知が発生しない問題を修正しました。
Hagのトラップがフラッシュライトで破壊されると、ラウドノイズ通知が発生しない問題を修正しました。
Hilibilyがチェーンソーのエンジンをフックの横で回転させると、非表示のコリジョンにヒットしてしまっていた問題を修正しました。
Wraithがスタンされるとベルが表示されてしまっていた問題を修正しました。
霧が濃くなるエフェクトオファリングが、観戦者に非表示だった問題を修正しました。
バイバーがハッチを開けるインタラクションを連打すると、複数回ハッチ脱出スコアが加算されていた問題を修正しました。
他のサバイバーを肩にしょっている時に、ロッカーに入ろうとするサバイバーを攻撃しようとすると、ホストがクラッシュしてしまっていた問題を修正しました。
AMDグラフィックカードを使用している場合、ホストがThe Pale Roseマップをロードしようとするとクラッシュしてしまっていた問題を修正しました。
DLC "Of Flesh and Mud"を所有していても、ブラッドウェブに"Muddy Splinter"オファリングが表示されてしまっていた問題を修正しました。
"Balanced Landing"パークがほかのサバイバーが落ちた時に発動してしまっていた問題を修正しました。
"Balanced Landing"パークがスピードボーナスとよろけ防止をサバイバーに与えることなく発動してしまっていた問題を修正しました。
"Decisive Strike"パークが発動後もスキルチェックが発動してしまっていた問題を修正しました。(何もエフェクトが起きていなかった)
"Hex: Devour Hope"パークがキラーが他のフックされた(フックを外しているサバイバーではない他の)サバイバーに近すぎる場合、フックを外してもトークンを与えてもらえなかった問題を修正しました。
"Hex: The Third Seal"パークがそのヘックストーテムを洗ってもアクティブになる可能性があった問題を修正しました。
"Spies from the Shadows"パークがカラスがびっくりしても通知を発生させていなかった問題を修正しました。
"Streetwise"パークがレベル3時、エナジー使用率の低下が小さかった問題を修正しました。(15%だったのが13%だった)
Hagがスロープを降りる際、トラップを設置することが不可能だった問題を修正しました。
バイバーがベアトラップから脱出しようとしている間、Trapperがサバイバーを持ち上げることができなかった問題を修正しました。
サボタージュされているフックにかけられたサバイバーが詰まってしまい、出血することが無かった問題を修正しました。
複数のサバイバーが同時に犠牲になった場合、フックにかけられたサバイバーが詰まってしまい、出血することが無かった問題を修正しました。
キラーが脱出ゲートから脱出した這いつくばっているサバイバーを持ち上げることができてしまっていた問題を修正しました。
メメントモリキル時にサバイバーがハッチを通して脱出することができてしまっていた問題を修正しました。
Hagのサバイバーに対する進行方向&ポジションによっては、トラップがフラッシュライトに対して無効だった問題を修正しました。
チェスト内でスポーンしたアイテムに付属するアドオンのアビリティが発生することができなかった問題を修正しました。("Ace in the Hole"とアドオン"Styptic Agent"、"Anti Hemorrhagic Syringe"を見てください)
他のプレイヤーを観戦時、パークがHUD上で正常に表示されていなかった問題を修正しました。
ロビーに参加しようとすると、ゲームロゴの画面で詰まってしまっていた問題を修正しました。
キラーが回線切断すると、サバイバーがpipを失ってしまっていた問題を修正しました。
NurseがThe Pale Roseマップの特定のセクションにブリンクすることができなかった問題を修正しました。
いくつかのマップでいくつかのトーテムが洗浄することができなかった問題を修正しました。

 

バランス(パブリックベータテストから正式版の間にアップデートされた)

全てのマップでスポーンされるパレットの量を調整しました。(Autohaven Wrecker'sとPale Roseを除く)

バグフィックス(パブリックベータテストから正式版の間にアップデートされた)

Hagが角にあるもしくは傾斜にあるトラップにテレポートするとき、カメラが壊れてしまっていた問題を修正しました。
Kill Your Friendsのマッチマネージメント中にパーク、アイテム、オファリングを再有効化すると、スロットがアンロックされない問題を修正しました。
プレイヤーのSM4シェーダーパッケージが無いため、ゲームをスタートすることができなかった問題を修正しました。
Kill Your Friendsロビーで前回装備していたパークが、レベル3ではなく、オリジナルのレベルになっていた問題を修正しました。
バイバーをフックにかける時に、オーディオが遅延していた問題を修正しました。
プレイヤーがイントロカメラパン時に抜けるとゲームが終了する問題を修正しました。
ヒール時、スキルチェックをコントローラーで成功させるとアニメーションが停止してしまっていた問題を修正しました。
キラー視点でラウドノイズインディケータが破損してしまっていた問題を修正しました。
Kill Your Friendsロビーのゲームをホストしていないキラーが、メメントモリキルを実行できなかった問題を修正しました。
バイバーアクティベーションインディケーターバブル(発電機、脱出ゲート、フック)が空白だった問題を修正しました。
プレイヤー報告時、理由を入力することができなかった問題を修正しました。

 

1.4.0aパッチノート

バグフィックス

サバイバーとしてロビーから退出する際に、頻繁にクラッシュが起きていた問題を修正しました。
サバイバーが退出するか、マッチ中に切断する際に、サーバーがクラッシュする場合があった問題を修正しました。
インタラクションプログレスバーの進行がかくついていた問題を修正しました。
エンジンカテゴリ内のほとんどのユーザーセッティングを再登場させました。

 

1.4.1パッチノート

機能&コンテンツ

コンテンツ - Autohaven Wreckersに新しいマップを追加しました。(Gas Heaen)

バランス

ブラッドウェブの生成パークセレクションを、全てのレアリティのパークを同等に取得するように、調整しました。

バグフィックス

APEXを有効化状態のコスチュームを着ている時、サクリファイス中に完全に表示されていた問題を修正しました。(透明化するのではなく)
キラーがサバイバーを25%マークの直前に下ろし、再度拾い上げた時に"Decisive Strike"パークが発動していなかった問題を修正しました。
Asylumで月がマップ地形の頂点にレンダーされていた問題を修正しました。

 

1.4.1aパッチノート

バランス

オーディオオクルージョンレベルを再調整しました。

バグフィックス

ロビー内でゲームプロセスを終了すると、クラッシュしてしまっていた問題を修正しました。
サバイバーがキラーのオブセッションとして選択された状態で、イントロシーケンス前に退出した時にクラッシュしてしまっていた問題を修正しました。
サバイバーが発電機を修理中にキラーがダメージを与えても、オブジェクティブポイントを取得できてしまっていた問題を修正しました。
カメラを動かすと、発電機のピストンサウンドが停止するか、再スタートしていた問題を修正しました。

 

1.4.1bパッチノート

バグフィックス

ゲームに移行する際に、無限ローディングが発生していた問題を修正しました。

 

1.3.1パッチノート

機能&コンテンツ

”Thrill of the Hunt"キラーパークを追加しました。
コンテンツ - 新しいロケーションを追加しました。(Backwater Swamp)
コンテンツ - Backwater Swampの新しいマップを追加しました。(The Pale Rose)
コンテンツ - The Hagとしてプレイすることができるオファリングを追加しました。(関係するDLCを所有していない場合、ブラッドウェブに登場します。)

 

バグフィックス

パークツールチップがタリースクリーンで表示されていなかった問題を修正しました。
サバイバーがフックを外すインタラクションをしている時に中断されると、そのポジションでハマってしまっていた問題を修正しました。
プレステージブラッドウェブにティーチャブルパークが出現していなかった問題を修正しました。(ノーマルブラッドウェブで購入していなかった場合に起こります。)
サイドバーボタンの下にブラッドウェブポップアップが表示されていた問題を修正しました。
Exit Entityブロッカーがキラー及び感染者の視点で見えなかった問題を修正しました。
レポートボタンが観戦者モードとタリースクリーンに遷移中に正常にリフレッシュされていなかった問題を修正しました。
セッティングスライダーの右側のボタンをクリックすることができなかった問題を修正しました。
全ての実績が正常に登録されていなかった問題を修正しました。

 

1.3.1aパッチノート

バグフィックス

ナースとサバイバーでパレットヴォルトが中断されたときに、ハマってしまう問題を修正しました。
All Aboard実績が解除されなかった問題を修正しました。

 

1.3.1bパッチノート

バランス

ハグのアドオンである”Disfigured Ear”の”耳を聾するような”サウンドエフェクトを調整しました。
鈍いトーテムのアウトラインが、キラーの視点でちゃんと表示されていませんでした。(Hexトーテムのみ)
死にかけのサバイバーがPhantasm Trapsを発動しなくなりました。
トーテムを破壊するインタラクションの進行状況がサバイバーが一回のインタラクションで完了しなかった場合、リセットされるようになりました。

 

1.3.1cパッチノート

バランス

キラーをくらませる事に関係する全てのフラッシュライトの値を再調整しました。(”フラッシュライトビームがキラーに与えるエフェクト”)

 

バグフィックス

キラーのスタン持続時間が、正常に適用されていなかった問題を修正しました。(ハグのスタンが短く、他が長すぎました。)
”Hex: Third Seal"パークトークンが、関係するトーテムが破壊された後も報酬が与えられていた問題を修正しました。
トーテム破壊インタラクションの進行状況が、99%になってしまっている時にキラーに攻撃されたとき、正常にリセットされていなかった問題を修正しました。
ハグが遠すぎるか、トラップの方向を見ていなかった場合、ハグのトラップをフラッシュライトで破壊することができなかった問題を修正しました。
ゲームが不明瞭な状態にロードされてしまう問題を修正しました。
キラーがVaultするスピードが、片方の方向からだと遅かった問題を修正しました。

 

ノート:パッチが配信されたら、無限ローディング問題に関して、ライブステータスをトラッキングし、必要であれば追加のフィックスを行います。

 

1.3.1dパッチノート

機能

設定画面にPlayer IDを追加しました。(カスタマーサポート用です)
12月23日から27日まで行われるダブルブラッドウェブウィークエンドのサポートを追加しました。

 

バグフィックス

古い進行状況のセーブを上書きしようとした場合、エラーメッセージを出すようにしました。(ゲームのセーブを上書きするのではなく、メッセージを表示するべきでした)
Adept&Prestige関連の実績が必要条件を満たしていない状態でゲームを起動した時、正常に受け取ることができなかった問題を修正しました。
Pale Roseマップの大きなボートの周辺の地面で、ナースがブリンクすることができなかった問題を修正しました。
フックされたキャンパーをヒットしても、ハグのRite of FleshとMud Daily Ritualを進行させることができなかった問題を修正しました。

 

ノート:このパッチ後に、セーブデータを消失させてしまった場合、起きた時の前後関係を交えて私たちにお知らせください。さらに、セーブデータがセーブできなかったと言うエラーメッセージに遭遇した場合、お知らせください(SteamやRedditフォーラムを通じて)。その場合、このメッセージが表示される前に何が起きたかをお知らせください。

 

1.3.1eパッチノート

バグフィックス

Nurseの別のアウトフィットを装備している時、焼失進行が正常に表示されていなかった問題を修正しました。
キャラクターのサブレベルが50の時にプレステージ可能だった問題を修正しました。
パワーやアイテム、パーク、カスタムを無効なスロットやキャラクターに適用できてしまっていた複数の問題を修正しました。

 

1.3.1fパッチノート

機能&コンテンツ

ルナーニューイヤーシャツをClaudette、Dwight、Jake、Megに追加しました。
繁体字中国語のサポートと翻訳を追加しました。
簡体字中国語の翻訳を改訂しました。

 

1.3.1gパッチノート

バグフィックス

セーブゲームの書き込み失敗統計レポートの調整を行いました。

 

1.3.0パッチノート

機能&コンテンツ

レイスがクローク&デクロークする際のベルオブジェクトとアニメーションを追加しました。
ゲーム起動時にセーブデータが読み込めない場合ポップアップメッセージを追加しました。(同時にセーブが無効化されます。)
Easy Anti-Cheatポップアップメッセージに追加の情報を追加しました。
メニューミュージック音量を調整できるオプションを追加しました。
Dwight、Jake、Meg、Claudette、Nea、Trapper、Wraith、Hillbilly、Nurseにレガシーカスタムアイテムを追加しました。
カスタムアイテムをレアリティでソートする(自動で)機能を追加しました。
Kill Your Friendsに観戦者サポートが追加されました。(サバイバーと観戦者のミックスのノンキラーのスロットが5になりました。)
タリースクリーンでマッチを評価する機能を追加しました。
タリースクリーンで、他のプレイヤーを通報するか称賛する機能を追加しました。
トーテムメカニックを追加しました。(鈍感なトーテム)
ベアトラップの見た目の場所を調整し、実際の場所をマッチするようにしました。
オンラインロビーのサバイバーの頭上にあるReadyチェックマーク&ネームプレートを再実装しました。(ランキングと進行状況は除く)

 

バランス

ゲーム最後に必要な発電機を有効化すると、残りの発電機が自動的に有効化されるようになりました。
レイスでサプライズアンクローク攻撃をした際、300ブルータルポイントスコアリングイベントを追加しました。(サプライズ攻撃Deviousnessポイントに追加して)
ヒルビリーでチェーンソーをヒットした際に300ブルータルポイントスコアリングイベントを追加しました。(Deviousnessポイントに追加して)
Tinkererモディファイアが下記のアドオンに影響を追加しました:ナース:"Dull Bracelet"、"Anxious Gasp"、"Jenner's Last Breath"、"Metal Spoon"、"Bad Man's Keepsake"、"Spasmodic Breath"; トラッパー: "Strong Coil Spring"、"4 Coil Spring"、"Bloody Coil"、"Fastening Tools"; ヒルビリー: "Thompsons Mix"、"Death Engravings"、"Doom Engravings"。
”Plunderer's Instinct"を調整しました。(レベル2&3のオーラリーディング距離を減らし、全てのレベルでアイテムのレアリティが上がる調整を行いました。)
"Vanity Mirror"&"Scratched Mirror"がdeviousnessカテゴリーのボーナスになるよう調整しました。(ブルータリティではなく)
Asylumビルのモデルとレベルデザインを調整し、よりランダムにし、無限窓の可能性を減らしました。
サバイバーのvaultingアニメーションをより滑らかに調整しました。
"Balanced Landing"パークを調整しました。(スプリント持続時間を2秒から3秒に増やし、クールダウンを40秒から60秒にしました。)
"Calm Spirit”パークを調整しました。(70/80/95%から80/90/100%に変更されました。)
"Decisive Strike"パークを調整しました。(3/4/5から/3/3.5/4に変更されました。)
Hope”パークを調整しました。(2/3/4から5/6/7に変更され、出口ゲートが開いてから120秒後に有効になるコンディションを追加しました。)
”Sprint Burst"パークを調整し、走っている間は回復時間が2倍になるようになりました。
”Tinkerer"パークを調整し、ポジティブな倍率でボーナスが追加されました。(ネガティブな効果はこのパークで影響されません)
"Urban Evasion"パークを調整しました。(10/12/15から40/45/50に変更されました。)
ハッチ脱出インタラクションを全ての方向から有効になるよう調整しました。
パレットとフックの数をいくつかのマップで調整しました。(調整中)
エンティティウィンドウブロックメカニックのパラメータを調整し、ウィンドウブロックが出現するにはチェイスが必要になるコンディションを追加しました。
The Shape Evil Withinスコアリングを調整しました。(Evil WithinのTierを上昇させると500ブラッドポイントから2000ブラッドポイントまで上昇させることができます。2000に達すると、イベントが起こる毎に50ポイント前回より少ないポイントが与えられ、最大で4000ポイントを1回のゲームで取得することができます。)
The Shape Stalkerスコアリングを調整しました。(サバイバーからストークされるごとに100ブラッドポイント、サバイバーは10ストークポイントまで、最大で4000ブラッドポイントを1回のゲームで取得することができます。)
”Small Game"を再デザインし、”Premonition"と同じようなファッションで動くようにしました。(トラップかトーテムを45度のレンジで覗いている時に、警報サウンドを放射します。)
サバイバーの出血死がキルインタラクション時に進行するようになりました。(Mement Mori)
ナースキャリースピードが若干上昇し、他のキラーとマッチするようになりました。
レイスがマッチのスタート時にクローク状態で始まるようになりました。

 

バグフィックス

Shrine of Secretでティーチャブルパークを購入した際、実績が解除されていなかった問題を修正しました。
クレジットにアクセスするとオフラインロビーからキャラクターが消えてしまっていた問題を修正しました。
ロビーでキャラクターが完全に真っ白になってしまっていた問題を修正しました。
Decisive Strikeがドロップ時に試みると失われる問題を修正しました。
Decisive Strikeがスキルチェックを行き過ぎて失敗した時に、失われていなかった問題を修正しました。
サバイバーが発電機のスキルチェックに失敗し離れた後、発電機のピストンアニメーションが止まってしまっていた問題を修正しました。
Laurie&Neaがフックにかかっている時の叫び声がエコーしてしまっていた問題を修正しました。
観戦者が他のプレイヤーを見ている時のHUDパークが適切なレベルでなく1だった問題を修正しました。(感染者のパークレベルを表示していました。)
観戦モードでゲームを終了した際、タリースクリーンで回線切断として表示されていた問題を修正しました。
"Dying Light"パークがオブセッションが脱出した際に発動されていた問題を修正しました。
"Glass Fragment"、”Reflective Fragment"、"Mirror Shards"アドオンがアウトラインを表示していなかった問題を修正しました。
Shrine of Secretsからパークを購入した後も、ブラッドポイントアイコンがスクリーン上に残っていた問題を修正しました。
4番目のサバイバーが他のプレイヤーが全員レディ状態の時にゲームを抜けると、ロビーからゲームに移行した際3人のサバイバーで始まってしまっていた問題を修正しました。
Luck Traitがサバイバーの発動されるべきスキルチェックを減らしていた問題を修正しました。
The Shapeのストーキングエフェクトがタリースクリーンに移行しても残ってしまっていた問題を修正しました。
サバイバーがキラーに運ばれている際もカラスがサバイバーの周りを飛んでいた問題を修正しました。
Haddonfieldの特定の家に、ナースがブリンクで侵入できなかった問題を修正しました。
違う高さにいるサバイバーをキラーが中断できてしまっていた問題を修正しました。
プレイヤーがパレットの中に囚われてしまう場合があった問題を修正しました。
レイスがサーバー上ではアンクローク状態にもかかわらず、特定のクライアントではクローク状態になってしまっていた問題を修正しました。
Shrine of Secretsから同じティーチャブルパークを複数回購入できてしまっていた問題を修正しました。
他のセクションから違うページに移行するアニメーション中にアドオンタブにすると、違うタイプのアイテムにあっどおんを装備できてしまっていた問題を修正しました。
オファリングのツールチップが明らかにされる前に見えてしまっていた問題を修正しました。
フックのいくつかのゲームプレイ&アニメーションを修正しました。(フックのハンドリングを大幅に改良しました。)

 

 

こんばんは、霧の住民たち、

 

今日のパッチで、デッドバイデイライトの新しいコンテンツと機能を紹介するのにとても興奮しています。変更点の全ては下記にありますが、特定の変更点についてのより詳細な情報をあなた方に差し上げたいと思っています。

 

トーテム

新しいサブ目標:トーテムです。今日から、トーテムとして知られる異様なオブジェクトがマップのランダムな場所に出現します。すぐにそれらは現在何もなくゲームプレイに影響されないことを知ることでしょう。しかしながら、サバイバーはトーテムを見つけ、取り除くすべを学ぶ必要があります。ここにトーテムについてのいくつかの詳細を示します:

  • 5つのトーテムがランダムな位置に出現します。
  • トーテムはサバイバーによって取り除くことができます。恒久的に破壊されます。
  • トーテムを取り除くことによってBoldnessカテゴリーで400ブラッドポイントを得ることができます。

これがトーテムについて知るべきことの全てだと思いますか?違います。

 

Kill Your Friendsでの観戦モード

今日から、Kill Your Friendモードに6人のプレイヤーが参加できるようになります。これは私たちが取り組んでいるコンペティションモードについての最初のステップです。6人目のプレイヤーは特にトーナメントをホストしストリームしたい場合に有効です。観戦者は4人の全てのサバイバーと、キラーの視点を見ることができます。

 

レポート

レポート機能がマッチ後のタリースクリーンに登場します。マッチをレートすることができ、griefingやfarming等の、悪意ある行動をとったプレイヤーを通報することができたり、強烈なゲーム経験を作ることに貢献したプレイヤーを称賛することもできます。
このレポートツールの最初の目的は、データをどうやって収集されるかを見ることと、あなたたちがどうやって使うかを見るためです。これらのデータを用い、我々は調整(もし必要なら)することができ、ゲーム内の安全な環境作りに役立てることができます。

 

スコア

このパッチでは特定のスコアリングイベントにハードキャップを施されるようになります。これは、スコアリングイベントで取得できるポイント猟に最大値がある事を意味します。さらに、スコアリングイベントは同じアクション(イベント)が同じゲーム内で行われる度に値を減少していきます。このスコアリングメカニックはマッチで取得できるポイントの総量を我々がコントロールすることができるようになり、ファーミングを減らすことに役立ちます。さらにこれにより削除された古いスコアリングイベントを再登場させ、新しいスコアリングイベントと再統合をファーミングしやすいかどうかを考えずに行う事が出来るようになります。

今後来るパッチでのスコアリングの更なる変更に注目してください。

 

パーク

このパッチで9個のパークに変更を施しました。ほとんどの変更はサバイバーパークであることに気が付くでしょう。これは特定の技術的抑制によるもので、これによりいくつかのパークについて修正するのを制限されてしまうのです。

イライラしないで!キラーにもサバイバーにも更なる一般的な変更が行われます。新しいパークコンビネーションを試して、何を思ったかをデッドバイデイライトフォーラムとサブレディットで教えてください。

 

無限

このパッチでエンティティウィンドウメカニックのパラメータに調整を行いました。これにより3回のウィンドウヴォルトでブロックされるようになりました。さらにこのブロックはサバイバーがチェイスされているコンディションでのみ行われます。

さらに我々はキラーのヴォルティングスピードを上昇させました。(The ShapeのTier2に近いスピードです。参考までに)これが我々が考える無限窓を防ぐ効果的な方法です。The Shapeは調整され、新しいベースのヴォルトスピードが反映されます。(それでもtierが上がると若干早くなります。)

無限エリアはそれぞれの無限のゴールに合わせて再修正されました。サバイバーの一面から見ると、いくつかのヴォルトは早くなるのに対して、反対側からのヴォルトは半分くらいのスピードになります。つまりキラーとしては、どちらからサバイバーをチェイスするかはターゲットを捕獲するのに重要になってきます!

 

霧の中で会いましょう!

 

1.2.2a パッチノート

機能&コンテンツ

プレステージ衣装をカスタムビューに追加しました。(現在は登場するまでロックされています。)

 

バランス

一つのブラッドウェブで複数のパークを取得可能になるよう、ブラッドウェブの生成を調整しました。(プレイヤーが一つ選ぶとエンティティが常にもう一つのパークを食べてしまいます。)
ブラッドウェブに必要なノード量を減らし、キャラクターのレベルアップを早くしました。
様々な他のブラッドウェブ生成の調整を行いました。(外見とコンテンツ分布のオッズを変更しました。)

 

1.2.2a パッチノート

バグフィックス

プレステージ衣装がキャラクターカスタム画面で表示されていなかった問題を修正しました。
CGVAマスクがキャラクターカスタム画面に表示されていた問題を修正しました。

 

1.2.1cパッチノート

サバイバーとキラーの皆さん、私たちはこのパッチで新しいコンテンツを紹介できることを、とてもうれしく思っています。新しいロケーションと、執念者(obsession)メカニックによって、ゲーム性が以前私たちがプレイしていたゲームからダイナミックに変わるでしょう。下記のコンテンツは全ての人が無料でアクセスできます。

 

機能&コンテンツ

コンテンツ - 新しいロケーションが追加されました。(Haddonfield)
コンテンツ - Haddonfieldに新しいマップが追加されました。(Lampkin Lane)
コンテンツ - Michael Myersとしてプレイすることができる新しいオファリングが追加されました。(関係するDLCを持っていない場合、キラーのブラッドウェブに登場します。)(詳細は下記の開発者メッセ―ジをご覧ください)
機能 - 新しいObsession(執念者)メカニックが追加されました。(詳細は下記の開発者メッセージをご覧ください)

バグフィックス

マップ上ですさまじい数のオファリングが呼ばれても効果が無かった問題を修正しました。
キラーがフックの下にいるサバイバーをピックアップするときに、すぐさまフックにかけることができていた問題を修正しました。
Enduring Perkの抜けていたテキストを修正しました。("Recovery from physical stun condition caused by perk is increased by 20%." [パークによって行われた物理的なスタンから回復する可能性が20%上昇] が追加されました。)

 

妄執者(Obsession)ゲームプレイ

1.2.1で登場する、最強に殺人マニアックなゲームメカニックを紹介します。執念者(Obsession)です。サバイバーかキラーがアイテム、アドオン、パークもしくはオファリングでこのルールを始動すると、このマッチにおいて一人のサバイバーがキラーの取りつき対象としてタグ付けされます。下記はより詳細などうやって執念者(Obsession)が割り当てられ、ゲーム上で表示されるかの情報です。

  • キラーかサバイバーが執念(Obsession)アイテム、アドオン、パーク、もしくはオファリングを装備すると、そのマッチにおいて執念者(Obsession)が割り当てられます。
  • もし誰も執念(Obsession)アイテム、アドオン、パーク、もしくはオファリングを装備していなければ、そのマッチには執念者(Obsession)はありません。
  • もしキラーが執念(Obsession)パークかアドオンを持ち、どのサバイバーも執念パークを装備していなければ、執念者(Obsession)はランダムに割り当てられます。
  • サバイバーが執念(Obsession)パークを装備している場合、そのサバイバーが執念(Obsession)対象になる優先度が高くなります。
  • もし複数のサバイバーが執念(Obsession)パークを持っている場合、執念(Obsession)パークを持っているサバイバーからランダムで割り当てられます。
  • 執念者(Obsession)と執念を(Obsession)持っているキラーはサバイバーのステータスHUD上でハイライトされます。他のサバイバーは誰が執念(Obsession)対象であるか判断することは出来ません。
  • 執念者(Obsession)ゲームプレイはどのパークがそのマッチで使用されているかによって変わります。新しいMyersとLaurieパークをチェックし、執念者(Obsession)ゲームプレイの違いを見てください。

執念者(Obsession)は基本的に様々なシチュエーション的なエフェクトを始動するコンディションです。あなたは執念者を最初に殺すか生き残るためにベストを尽くしますか?究極の犠牲を払って執念対象として選ばれますか?

 

霧の中で会いましょう!

 

The Black Splinter

Black splinterは新しいタイプのブラックオファリングで、有料のコンテンツを試すことができます。下記はより詳細なblack splinterの情報です。

  • ハロウィンDLCを持っていない場合、キラーのブラッドウェブで新しいオファリングを見つけることができます。
  • Black SplinterはMichael Myersとしてランクマッチでプレイする機会を与えてくれます。
  • Kill Your FriendsでBlack Splinterを使用することは出来ません。
  • Black Splinterを使用中でもブラッドポイントと虹色シャードは普通通りに取得することができます。

”彼が帰ってきた!” - ドクターSam Loomis

 

1.2.1a パッチノート

バグフィックス

特定の解像度の場合、The Shapeでサバイバーをストーキングするのが不可能だった問題を修正しました。

 

1.2.1b パッチノート

コンテンツ

Trapper、Wraith、Hillbillyにハロウィーンをテーマにした頭部カスタムを追加しました。

 

バランス

"Object of Obsession"パークに、使用者が執念者でない場合、エフェクトを追加しました。(執念者である場合と同じようなエフェクトですが、短い)

 

バグフィックス

Secret of Shrineでパークを買った際に、ゲームの強制セーブを追加しました。
チェイス中&キラーが近くにいる際の音楽ボリュームレベルを調整しました。
Haddonfieldの屋根のフェンスの隙間から飛び降りるのが不可能になっていた問題を修正しました。
Haddonfieldの特定のベンチに、岩が境界線に近づきすぎていたために、移動できなかった問題を修正しました。
The Shapeがクローゼット内のサバイバーをストーキングで来ていた問題を修正しました。
Haddonfieldの船室(?)の上に飛び乗ることができていた問題を修正しました。
MacMilan Estateのフックの下に、樽が生成されてしまっていた問題を修正しました。
The Shapeによるストーキングモードで、チェイスが終了してしまっていた問題を修正しました。
Laurie Strodeの声がMegになってしまっていた問題を修正しました。
いくつかのMed-Kit Add-OnがSelf-Careとその他のインタラクションに影響を与えていた問題を修正しました。
The Shapeのtier 3状態のキルアクションがMemento Moriキルを消費していた問題を修正しました。
ゲームオーディオバランスを再調整しました。(これにより全体的にボリュームが減少します)

 

1.2.1c パッチノート

バグフィックス

いくつかのゲーム内クラッシュを修正しました。
脱出ゲートを開けようとしている間、サバイバーの頭の中にカメラがクリップしていた問題を修正しました。
プレイヤーが他のプレイヤーにランダムですり抜けられてしまっていた問題を修正しました。(一時的に特定のプレイヤー間にコリジョンがありませんでした)
フックからサバイバーを押しのけられてしまっていた問題を修正しました。
サバイバーが脱出した後をついていけてしまっていた問題を修正しました。

 

1.2.0パッチノート&ホットフィックス

機能&コンテンツ

アート - キラーの視点で出口のコリジョンを特定する新しいビジュアルFXが追加されました。
オーディオ - キラーに近い状態もしくはチェイス状態に再生される楽曲が新しく2つ追加されました。
オーディオ - サウンドトラックより4つの新しい楽曲がメニューミュージックシークエンスに追加されました。
コントロール - キラーの板を壊すインタラクションを攻撃(M1)からインタラクト(Space)に変更しました。
機能 - 新しくプレイ時間により与えられる、インゲーム通貨報酬が追加されました。秘密の神殿(Shrine of Secret)に使用することができます。(Iridescent Shards虹色のシャード??)
機能 - 秘密の神殿が追加されました。
その他 - タイ語ローカリゼーションサポートが追加されました。
UI - HUDでのパークの新しいカラースキームが追加され他のプレイヤーから与えられたバフ&デバフエフェクトが分かるようになりました。
UI - ”Cheater Detected"エラーメッセージを調整し、適切なエラーとエラーコードが反映されるようになりました。(これらの問題については適宜サポートされます。)
UI - キャラクター選択&ロードアウトUIが改良されました。

 

バランス

Asylum内の板の出現がランダムに行われるようになりました。
一つの発電機で複数のサバイバーがs業している場合の発電機インタラクション進行(スピード)を調整しました。
Survive With Friendsのマッチメイキングが、グループの平均ランクがベースになるように調整しました。(ホストのランクではなく)
ランダムマップ選択がロケーションではなく均等なマップ分布になるようになりました。
スキルチェック難易度(ゾーンが小さくなりました)が調整され、”good"ゾーンでの成功ボーナスが削除されました。("great"スキルチェックのみ進行ボーナスが与えられます。)
バイバーのコリジョンカプセルの高さを調整しました。(小さくしました。)
フック選択メカニズムをキラーベースではなくロケーションベースに調整しました。(フックはキラーにマッチするのではなく、マップロケーションにマッチするようになりました。)
Vault破壊スピードが調整され、アングルカットオフがそれぞれのタイプのVaultに追加されました。
"Insidious"パークコンディションが調整され、キラーがインタラクションを行っている時に実行されないようになりました。
Wraithのヴィジュアルをより見にくく調整しました。
Maze Tiles ("jungle gyms"とも呼ばれる)の変更点が削除されました。(パッチ1.1.2dからの変更点)
新しいVaultアニメーションがキラー用に二階(もしくは地面に接していない)の窓に統合されました。(インタラクト中にドロップするのを防ぐためです)
Wraithの音の大きさを、透明時減少しました。
Wraithはクローク時にカラスをトリガーすることが無くなりました。
全てのtierでUnrelenting Park攻撃クールダウン減少時間が上昇しました。

 

バグフィックス

キラーがサバイバーをロッカーから引きずり出した際にサバイバーがキラーをスタンした時に、サーバーとクライアントで同期問題を起こしていたのを修正しました。
様々な表面にプレイヤーが当たった際に再生される音が間違っていたもしくは再生されていなかった問題を修正しました。
ニアが出口をアンロック&ヒーリングインタラクション中に再生されるフェイシャルアニメーションが間違っていた問題を修正しました。
キャラクターを切り替えた時プレイヤーが間違ったロードアウトを使ってしまっていた問題を修正しました。(前回のキャラクターのロードを使用することは可能です。)
いくつかのデイリー儀式が完了してないのに完了したと見えていた問題を修正しました。
Kill Your Friendsロビーでサバイバーがレベル0に見えていた問題を修正しました。
"Iron Will"パーク装備時、サバイバーが怪我状態の時に自分の絶叫が聞こえていた問題を修正しました。
ベアトラップを拾ったときにかかったSEが再生されていた問題を修正しました。
Commodious Toolbox修理がEngineer's Toolboxと同じスピードだった問題を修正しました。
"Way of Light"儀式進行が出口ゲートを開いている際に中断されたときに適用されていなかった問題を修正しました。
キラーが攻撃によって表面に当たった時にサバイバーがキラーの肩からビジュアル的に離れてしまっていた問題を修正しました。
他のサバイバーがベアトラップを解除中に、サバイバーがベアトラップにかかれなかった問題を修正しました。
バイバーブラッドウェブでキラーコンテンツが含まれていた問題を修正しました。
バイバーがしゃがむことでコリジョンを登れてしまっていた問題を修正しました。
Macmillan Estateでゲーム範囲外にオブジェクト(発電機、フック、など)がスポーンしてしまっていた問題を修正しました。
Trapperがトラップを壁越しに拾う事が出来てしまっていた問題を修正しました。
キラーの力を得点結果スクリーンで使えてしまっていた問題を修正しました。
フラッシュライトを壁を通じて使えてしまっていた問題を修正しました。
The Last Breath Chapterをファミリーシェアリングを通じて共有できなかった問題を修正しました。(両キャラクターともデフォルトでアンロックされます)
Asylumの壁にキラーが攻撃しても、ヒット失敗リアクションが行われていなかった問題を修正しました。

 

秘密の神殿(Shrine of Secret)と虹色のキラキラしたシャード(Iridescent Shards)

今月まで有効化されませんが、秘密の神殿と虹色のきらきらしたシャードがこのパッチにてデビューします。

 

Shrine of Secretでは新しい通貨のIridescent ShardsTeachableパークを購入することができます。毎週、4つのteachableパークが購入可能になります。7日間ごとに、新しいteachableパークのローテーションがゲーム内の全てのユニークなパークからランダムで選ばれます。次に現れるのは誰も知りませんので入手する際は早く行動しましょう。下記はもう少し詳しいこのシステムの仕組みです。

  • Shrine of SecretパークはIridescent Shardsでのみ購入することができます。
  • Iridescent Shardsはランクマッチをプレイすることで入手することができます。Kill Your Friendsモードではshardsを手に入れることは出来ません。
  • Shrine of Secretsからパークを購入した際、そのパークはマーケットから削除されます。しかし、ローテーションが終わるまでリプレースされることはありません。
  • マーケットの全てのパークは"Teachable"です。これは購入することで、全てのサバイバーかキラーのBloodwebでアンロックされると言う事です。
  • もしプレイヤーがマーケットに登場しているパークをすでにアンロックしている場合、再度購入することで、Shrine of Secretから25k Bloodpointsを取得することができます。
  • 全てのプレイヤー/キャラクターは同じパークローテーションです。

私たちはこのShrine of Secretsについてとても楽しみにしています。そしてこのことについてのあなた方のコメントをお待ちしています。

 

霧の中で会いましょう!

 

 

1.1.2eパッチノート&ホットフィックス

原文

1.1.2 Patch :: Dead by Daylight General Discussions

 

1.1.2a

また、パブリックテスト期間中に、1.1.2aも公開されていました。そちらの翻訳を掲載したいと思います。

原文はこちら。

Public Test Access - 1.1.2a Patch & Hot Fixes [Edited September 23nd] :: Dead by Daylight General Discussions

 

バランス

キラーが近くにいる間、フックにかかっている場合の犠牲進行がスローダウンされるメカニックを無効化しました。
マップスコアの値を再調整しました。(1.1.2に含まれていましたが、パッチノートから漏れていました)
フラッシュライトスコアの値を再調整しました。

バグフィックス

Windowed Full Screen(デフォルト)時、ゲーム中のV-Syncを無効化しました。(これにより、様々な状況でパフォーマンスの上昇が見込めます。)
トラッパーがフックの下にトラップを設置することができなかった問題を修正しました。
武器&チェーンソーに対して、フラッシュライトが攻撃失敗を起こしていた問題を修正しました。
サバイバーがロビーに参加した後、キラーがマッチメイキングで通常よりも広いレンジで検索してしまっていた問題を修正しました。
キラーロビーに何人かのサバイバーが参加に失敗すると、プレイヤーがSurvive With Friendsロビーに詰まってしまっていた問題を修正しました。
Survive With Friendsロビーで、ホストではないプレイヤーが検索中にUnreadyを押すと、UIとreadyステータスが同期されない問題を修正しました。
Wornout Toolboxがスキルチェック難易度に効果が無かった問題を修正しました。
その他のローカリゼーション修正が行われました。

 

1.1.2aと正式版1.1.2の間に行われたアップデート

ノート:このアップデートは実際に(パブリックテストで)配信されませんでしたが、1.1.2aと正式版1.1.2アップデートの間のアップデートの詳細を記載しています。

バランス

新しく追加された全てのMed-Kits&Toolkits(とそれに関連するAdd-on)の再調整を行いました。

バグフィックス

サバイバーの4人グループが、ロビーに移行できなかった問題を修正しました。
Death Engravings & Doom Engravingsがチェーンソー移動速度に効果が無かった問題を修正しました。
フックにかかっているサバイバーがいる時、フックの下にあるベアトラップを解除することが不可能だった問題を修正しました。(犠牲の最初のフェーズの間)
ナースが彼女のクールダウン時に攻撃及び中断することが可能だった問題を修正しました。
ナースが特定のAdd-onの組み合わせで、ブリンク回数を0回にすることができていた問題を修正しました。
Survive With Friendsで、ゲームをサーチ中で止まってしまっていた問題を修正しました。

 

追加で、私たちは現在進行中の下記の二つの問題について調査を進めています。

  • Survive With Friendsでメインメニューに戻される:私たちは原因を特定し、現在修正作業中です。
  • 長い時間待たされる:この問題の一部分は、よりアグレッシブなパラメータ設定のためです。(より近いランク帯とマッチメイクするため)しかし、私たちは他のいくつかのスローダウンを発生させている原因を特定しました。これについては近々、問題を解決できるであろう修正をテストします。

バランス

Flashlight Burn のInvisibilityを調整しました。(350ダウンから1000へ)
フックにかける&拾い上げるアニメーション中のフラッシュライトにおけるスタンの可能性を無効化しました。

バグフィックス

Survive With Friendsグループがメインメニューに戻される問題を修正しました。
ハッチを鍵で開けるのが不可能だった問題を修正しました。(Dull & Skeleton)

 

私たちはSurvive With Friendsでメインメニューに戻される問題を解決する修正を公開しました。これはいくつかのマイナーな変更点を含み、マッチメイキングがより速くなります。私たちはこの問題についてトラックし追加の変更が必要であれば更新していきます。
 

バグフィックス

キラーのロビーに参加する際に、プレイヤーがキックされる問題をトラックするためのアナリティクスを追加しました。
いくつかのAsylumの壁において、あたり判定が無くなってしまう問題を修正しました。
マッチメイキング予約のタイムアウト時間を増加しました。(何回もマッチメイキングすることが少なくなるはずです)

 

バグフィックス

EAC Integrity Violation Messageを調整しました。
特定のプレイヤーがロビーに参加後すぐにキックアウトされて、”Cheater Detected”メッセージを受け取っていた問題を修正しました。

ノート:私たちは”Cheater Detected"メッセージを受け取りキックアウトされる問題で、他のケースで問題が解決していないことは把握しています。私たちはこれらの問題が、どの様にプレイヤーたちとコミュニケートしているかを調査しています。

 

バランス

迷路タイル(ジャングルジムとも呼ばれる)の解決方法がヴォルトの数をランダマイズし、1つに限定することで実装されました。

 

バグフィックス

DLCカスタムアイテム(80年代パック)を購入後、プレイヤーがDLCアイテムにアクセスできなかった問題を修正しました。
購入を返金した後、カスタムアイテムをインベントリに保管したままにできていた問題を修正しました。

 

1.1.1bパッチ & ホットフィックスノート

原文

1.1.1b Patch & Hotfix Notes [Edited September 13th] :: Dead by Daylight General Discussions

 

機能&コンテンツ

「コントロールをデフォルトにリセット(Reset Controls to Default)」機能を、現在のページのみに適用するよう調整しました。(殺人鬼 / 生存者 & コントローラー / キーボード)

 

バランス

殺人鬼がスラッシャーを振り落ろした時と生存者が板を倒したタイミングが同時の時に、生存者側に殺人鬼がテレポートしてくるのではなく、反対側に離れるように調整しました。

板によるスタンを、板の落下後ではなく、開始時に適用されるよう調整しました。

 

バグフィックス

生存者が他のプレイヤーに回復されている時に回線を切断するか、ゲームから抜けた場合に、生存者がそのまま残ってしまう問題を修正しました。

生存者がしゃがんでいる際にジェスチャーすると、地面に埋まってしまっているように見えていた問題を修正しました。

殺人鬼が攻撃もしくは、生存者を地面にドロップ中にフラッシュライトスタンによるドロップが無効になっていた問題を修正しました。

「Iron Will Park」が説明通りに動いてなかった問題を修正しました。(音量を下げる効果が、期待されていたよりも弱かく、ローカルプレイヤーが適切なレベルで聞こえていませんでした。)

Lightborn PerkがHUD上に表示されておらず、説明通りに動いていなかった問題を修正しました。

ジェスチャーすることによって、サボタージュを少し早くキャンセルすることができていた問題を修正しました。

ゲームクライアントがサーバーから切断時&ゲーム後の結果から抜ける時にクラッシュしていた問題を修正しました。

FXビジュアルを更新し、追加の調整を行いました。(テレキネシス、燃えた木、葉っぱ、板)

ナースのMemento Moriアニメーションを更新しました。

 

1.1.1a ホットフィックスパッチノート

バグフィックス

板によるスタンが生存者のBoldnessポイントを最大値まで上昇させていた問題を修正しました。

プレイヤーがAsylumのアーチ型建造物を通過することがができていた問題を修正しました。

 

1.1.1b ホットフィックスパッチノート

機能&コンテンツ

ゲームが実行されている間、マクロの使用を無効化しました。

 

バグフィックス

シーズンリセットが動いていなかった問題を修正しました。

プロモカスタムアイテムが、所持しているユーザーにのみ表示されていた問題を修正しました。

マウスとキーボード(もしくはコントローラー)を同時に使う事で、チェーンソーが最大ターンレートを超えられていた問題を修正しました。

 

広告を非表示にする