Rフェイススタジオ出張所

ゲームのお話。

【Enderal】Enderal Mod版を日本語化する方法

こんにちは、こうたです。

f:id:k0ta0uchi:20190221135152j:plain

 

最近Skyrimの超大型Modである「Enderal」が、「Enderal:Forgotten Stories」が単体版としてリリースされました。


自分もこのリリースでEnderalの存在を知ったわけですが、じゃあ日本語化はあるのか?と疑問に持っていたらありました。

 


JCTPはSkyrimの大型Modの日本語化プロジェクトです。その中に、Enderalが含まれています。ただし、単体版ではなくMod版です。

そこで今回は、Enderal Mod版のインストールから日本語化の手順を記します。

 

Enderal Mod版のインストール

  1. Enderal公式サイトへ行く。
  2. 「Get the old version」をクリック。(Download Enderal!は単体版EnderalのSteamページへ飛んでしまいます。)

    f:id:k0ta0uchi:20190221135838p:plain

  3. 「1. System requirements」をクリック。「2. Installation package」をクリック。
  4. Enderalのパッケージをダウンロードする。(ModDB.comはかなり回線速度が速いので、Torrent使うまで無いかもしれません。)
    f:id:k0ta0uchi:20190221140015p:plain

  5. 「3. Launcher」をクリック。
  6. Enderal Launcherをダウンロードする。

    f:id:k0ta0uchi:20190221140237p:plain

  7. ダウンロードしたランチャーを起動する。この時、ダウンロードしたパッケージとランチャーはどこにおいても構いません。下記のようなメッセージが表示され、自動的に適正な場所に移動されます。

    f:id:k0ta0uchi:20190221142043p:plain

  8. OKを押すと、ランチャーが起動します。「Install Enderal」をクリック。
  9. 利用規約が表示されます。赤いメッセージには「Enderalは独自のESM(master)ファイルを使用するため、SkyrimのModは保証されない」と書いてあります。赤いメッセージをクリックしAcceptをクリック。

    f:id:k0ta0uchi:20190221142440p:plain

  10. 必要条件を確認します。OKなら「Install Enderal」をクリック。

    f:id:k0ta0uchi:20190221142534p:plain

  11. Enderal installation fileにチェックを入れ、パッケージファイルが選択されているのを確認する。もし選択されてなければ「…」をクリックして、先程ダウンロードしたパッケージを選択する。「Next」をクリック。

    f:id:k0ta0uchi:20190221142852p:plain

  12. Skyrimのバックアップを保存する場所を指定する。通常はそのままでOK。「Next」をクリック。
  13. 最後にパスを確認し、良ければ「Start Installation」をクリック。
  14. 下記画面が表示されればインストール完了です。

    f:id:k0ta0uchi:20190221143802p:plain

  15. 最後に右側のメニューからUpdateをクリック。
  16. 「download now!」をクリック。

    f:id:k0ta0uchi:20190221150248p:plain

  17. アップデートが完了すると、下記画面が表示され、OKをクリックするとランチャーが再起動され、インストール完了。

    f:id:k0ta0uchi:20190221151038p:plain



 

日本語化手順

  1. JCTP-Enderal English VersionからXMLをダウンロードする。

    f:id:k0ta0uchi:20190221144127p:plain

  2. xTranslatorをダウンロードする。(登録が必要です。)
  3. 初めてxTranslatorを起動すると、「Dictionaries and Languages」の設定が出てくるので、「Destination Language」を「japanese」に設定し、OKをクリック。f:id:k0ta0uchi:20190221144600p:plain
  4.  

    上のメニューより「File」→「Load Esp/ESM」を選択し、「Skyrim.esm」を選択する。

  5. 上のメニューより「File」→「Import Translation」→「XML Files (xTranslator)」を選択。

    f:id:k0ta0uchi:20190221151234p:plain

  6. 先程ダウンロードしてきたXMLファイルを選択し、OKをクリック。設定はそのままでOKです。

    f:id:k0ta0uchi:20190221151341p:plain

  7.  

    XMLファイルのフォーマットが古いと言われますが、そのままでOKをクリック。

    f:id:k0ta0uchi:20190221151435p:plain

  8. テキストを下にスクロールすると、文字列の背景が青くなり、日本語になっているのを確認。

    f:id:k0ta0uchi:20190221151547p:plain

  9. 上のメニューから「File」→「Finalize STRINGS」を選択。
  10. Enderalランチャーを開き、「Settings」→「Others」→「Skyrim.ini」内にある、「sLanguage」をENGLISHからJAPANESEに変更し、Save settingsをクリック。
    なお、一度起動するとENGLISHに戻される場合があるので、その場合は再度JAPANESEに変更してください。
  11. f:id:k0ta0uchi:20190221152050p:plain



これで日本語化は完了ですが、フォントが日本語に対応していないため、フォントを導入します。

 

Mod Organizer 2と日本語フォントModを導入

  1. Mod Organizer 2のInstallerファイルをダウンロードする。
  2. Installerを起動して、手順に従いインストールを行う。
  3. Japanese Font Libraryから好きなプリセットファイルをダウンロードする。
  4. Mod Organizerから「Install a new mod from archive」で先程ダウンロードしたプリセットファイルを選択する。

    f:id:k0ta0uchi:20190221153423p:plain

  5. インストールされたModにチェックを入れる。

    f:id:k0ta0uchi:20190221153451p:plain

 

 

これで日本語化終了です。後はMO2からRunをクリックすれば日本語でEnderalを楽しむことができます。(ただし、メニューの項目などは、仕様上変数名のような表示になってしまいます。これは今後対応予定とのことです。)

かなり長くなってしまいましたが、Enderalを楽しんでいただければ幸いです。