Rフェイススタジオ出張所

ゲームのお話。

MENU

【Twitch】 最近Twitch重くない?そんな時はこれ「Livestreamer」

おはようございます、こうたです。

 

f:id:k0ta0uchi:20160917101432j:plain

 

最近自分の周りではオーバーウォッチが流行っていて、他人のプレイを見たり、プロのプレイを参考すると言ったことが増えていて、ゲーム専用配信サイト(実際にはそれ以外もありますが)のTwitchを視聴することが増えてきました。

ただこのサイト、Youtubeなんかに比べると異常に重い!まあ自分がFirefoxを使っているからって言うのもあるんですが・・・。

それにしたってどうにかして快適な視聴環境を整えたい!と思ったらこんなツールがありました。「LiveStreamer」です。

 

 

注意

このツールはコマンドラインツールです。コマンドラインって何?って方は使用するのは少し難しいかもしれません。

 

ここからはWindows版のインストールを解説していきます。

 

LiveStreamerのインストール

http://docs.livestreamer.io/install.html#windows-binaries

このリンクから、Windows binariesと言うのを見つけることができます。Installer、Zip archive、Nightly buildと用意されていますが、Installerをダウンロードしましょう。

インストールが完了すると、こんな画面が出てきます。

f:id:k0ta0uchi:20160917093033p:plain

「Edit configuration file」(設定ファイルを編集)とあるので、チェックを入れたままFinishをクリックします。

 

設定ファイル(livestreamerrc)の編集

f:id:k0ta0uchi:20160917093148p:plain

すると、メモ帳で「livestreamerrc」というファイルが開かれます。これが設定ファイルです。ここでまずはどの動画プレイヤーを使うかを選択します。
今回はMPC-HCを使いたいので、

#player="C:\Program Files (x86)\MPC-HC\mpc-hc.exe"

の部分の最初の#を削除します。(パスはMPC-HCをインストールした場所によって変わります。適正変更しましょう。)

 

OAuth Tokenの取得

コマンドプロンプトを起動し、下記のコマンドを入力します。

livestreamer --twitch-oauth-authenticate

するとブラウザーが立ち上がり、下記の画像の様な認証画面になります。

f:id:k0ta0uchi:20160917095210p:plain

許可をクリックします。

このボタンをクリックしましょう。
するとURLが下記の様な文字列がものになります。

access_token=12345ABCDEabcde&scope=user_read+user_subscriptions

赤字の部分をコピーしておきます。

 

先ほどの設定ファイルに戻り、最後の行に下記を追加します。

twitch-oauth-token=12345ABCDEabcde

赤字の部分は先ほどコピーした文字列です。
完了したらメモ帳を保存して、閉じます。

 

プレイヤーの起動

コマンドプロンプトを起動し下記のコマンドを入力します。

livestreamer twitch.tv/k0ta0uchi best

赤字の部分がチャンネル名です。視聴したいチャンネルによって変えましょう。ちなみにこのチャンネルは自分のです。たまーに配信してますのでよろしくお願いしますm(__)m
最後のbestの部分は解像度です。自分の回線に合わせて、下記から選んで入力しましょう。

  • audio (音声のみ)
  • high
  • low
  • medium
  • mobile
  • source (best)

 

OAuth認証が成功し、うまくいけばこれでMPC-HCが起動し、視聴することができます!お疲れさまでした。

広告を非表示にする